FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十郎の突貫料理術(その1)回鍋肉

とりあえず喰えれば満足なんだけど、やっぱり美味しいものを食べたいという欲求が人一倍強い私ゆえ、一人暮らしの五十男でも簡単につくれる美味しい料理を披露させていただくコーナーです。

エロはありませんよ。


■回鍋肉

材料:
豚バラ三枚肉…100g
キャベツ…大1/6コ
ピーマン…3コ
長ネギ…1/2本
豆板醤…小さじ1と1/2
舐面醤…小さじ1と1/2
中華ガラスープの素…小さじ1/2
砂糖…小さじ1/2
調理酒…大さじ1
黒胡椒またはテーブル胡椒…少々

①バラ肉をスライスする。キャベツを5センチ角くらいにカットする。ピーマンを縦4つ割りにする。ネギは縦半分にしてから斜め薄切りにする。豆板醤と舐面醤をあらかじめ小皿に取り置いておく。
②中華鍋をから焼きして油を馴染ませ、あらたに油大さじ1を足して、バラ肉を強火でざっと炒め、豆板醤と舐面醤と中華ガラスープの素をぶち込み馴染ませたら、野菜をぶち込み胡椒を振り入れ、火力を最大にしてザクザク炒め、砂糖・醤油・調理酒を加えて、さっさと掻き交ぜて終わり。

※本来ならバラ肉は塊のまま下茹でしておくのがベストなんだけど、メンドーだったので今日は略式。調味料は好みの配分でどうぞ。私はちなみに醤油抜きが定番だけど少量加えても可。ごく稀に山椒を利かせることもアリ。

■大根とモヤシと海苔のスープ
材料:
大根…2センチ
モヤシ…ひと掴み
海苔…1/2枚
長ネギ…少々
中華ガラスープの素…小さじ1
塩…少々
白胡椒またはテーブル胡椒…少々
ごま油…少々

①大根は好きな形に切る。モヤシはザッと炒めて塩胡椒しておく。海苔はちぎる。長ネギは薄く小口切りにする。
②小鍋に350㏄の湯を沸かし大根をぶち込み、やわらかくなったら炒めたモヤシと海苔を放り込み、さらに1分程度煮て、塩胡椒して、好みの味をつけ、最後にごま油を少量たらして火を止め、スープ皿に移し、ネギを浮かす。

※海苔の風味が活きるような、あっさり味に仕上げるのがポイント。シツコイ系の料理と組み合わせるのが乙。メイン料理的に味わいたいむきは、おろしニンニク・おろし生姜・刻みネギをぶち込んみ塩胡椒みりん醤油調理酒で下味をつけた鶏肉団子に薄力粉をまぶしたものをメインにすえ、大根も大量にすると吉。その場合、白菜・筍・椎茸・きくらげ・しらたきなどを加えるとなおいっそう贅沢感が増す。最後に卵ででとじるとまたシアワセもの。白湯が基本だけれど、薄醤油味でも可。大量につくって雑炊などにするもよし。

■トマトを切ってレタスをちぎるだけのサラダ

付け合わせとしては充分であろ。マヨネーズでもドレッシングでもお好み次第で。

と、こんなカンジでどこにでもいる一般的な(?)五十郎の献立をご紹介。ちなみに料理は如何に自分好みの味に仕上げるかが勝負なので、調味料の配分だけは必ず覚えておいて、次回に活かすのがポイント。美味しい料理はシアワセを連れてきてくれるのです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

天然猫肉汁アリス缶詰

Author:天然猫肉汁アリス缶詰
辞めると宣言しながら、突発的に雑記を書いてしまいましたが、これでお終いです。
今後はコメントおよび拍手コメントへの返礼以外の更新はございませんのでご理解いただきたく存じます。
短い間でしたがご愛読本当にありがとうございました。

天然猫肉汁アリス缶詰敬白

2009/5/22

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様総計
ご滞在
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。