FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの娘。と 今の娘。 そしてこれからのすべての娘。に 愛を!!

精神的な余裕がなくて、スルーしちゃうするつもりだった、この本を、本日は紹介させていただきます。

師走の翁の、『「娘。」のいる風俗ビル 限定版』です。
inとoutの2ヴァージョンが同時発売になってます。

違いは、オマケ頁のみで、収録漫画は同じですので間違って購入しないように注意してくださいね。

オマケ漫画はどちらも3頁で異なるヴァージョンです。
描き下ろし表紙絵なカラーイラスト各々1頁+シャイ娘。各巻の初回限定版に封入されたトレカのカラーイラストが各々32頁付属。
inがno.1~32でoutが33~64。
そんなワケで、欲しい方は買いましょう。
トレカなイラストに興味無しなら通常版待ちが吉。
無論、シリーズが気に入ってるあなたへのお薦めです。
シリーズ世界に入り込めてないと、単なるエロ垂れ流し漫画的に感じてしまう方が多いと思いますし。

この本は、すでに6巻までが発売されている『シャイニング娘。』の番外編です。

ぶっちゃけ、ファン感謝デー的な一冊です。

シリーズの激戦を制した選手たちが、笑顔でファンサービスに徹する、そんな一冊です。

ペナントレースの激闘こそを観ずして、いきなりこれを観た方には、その笑顔が意味する真の理由を知り得ることは困難でしょう。


ともあれ、シャイ娘。についてひと言。



          これまでの娘。と
             今の娘。
      そしてこれからのすべての娘。に
              愛を!!




という、巻頭に記されたことばがすべてな作品です。

よーするに、某モー娘。(個人的にはTVをほとんど観なくなったため元アイドルの方はまったくと言っていいほど存じませんが)なアイドルを二次元世界へ疑似三次元的に採り入れ、エロ漫画化した物語です。

ファンとアイドルの近さをテーマとして構成された作品です。
メンバーが加入したり独立して羽ばたいたりしながら、なお成長しつづける21世紀最強のヴォーカルユニットのドキュメンタリータッチなドラマとして今日まで受け継がれてきた物語です。

疑似アイドルグループな二次元アイドルに熱中できるかどうかが、たぶん最大のポイントです。

そーゆー世界に没頭できそうな方へなら滅茶お薦めなシリーズです。
そーゆー世界に入り込めそうもない方には、たぶん楽しめない類の作品でしょう。

たとえば、野球に打ち込む女生徒たちのひたむきさこそを魅せて、そんな彼女たちの痴態を垣間見られるというベクトルで物語を紡いだ『昭嶋しゅん』の『Throwing Heart』という、個人的に超大好きな類似系の作品があるのですが、その作品も『野球少女』のひたむきさというところに熱中できるかどうかが作品を愛せるか否かのキーになるワケで、よーするに、ひたむきさ100%成分の作品世界に入りこめた人勝ち系です。

シャイ娘。はファンとアイドルの距離が、つまり読み手と媒体の距離が、ある意味、もの凄く近い作品ですので、実際に自分が参加している気分にさえ、させていただけるところが個人的には思いっきりど真ん中なのですが、無論、今回は番外編なため、ほとんどエロ中心なファンサービスに徹しておりますがゆえ、ストーリーなどエロへの繋ぎなアイデア程度で、本来なら1巻から読んで欲しいのですがこの際、シリーズ未読な方でも自分が好きになりそうな要素がありそうだと感じる方なら、とりあえず買っておいても損するほどの内容では決して無いとだけは伝えさせていただきます。


ともあれ、

シャイ娘。とはこれでひとまずお別れです。

今後はオリジナル中心に描いてくださることでしょう。

それでもいつの日にかきっとどこかで生まれ変わった彼女たちに巡り会えるんじゃないかと、信じてやまない私です。

でも本音を言うと、師走の翁のオリジナルこそを滅茶苦茶アイシテル私なのでとても複雑。

かといって、こんなエロ漫画はほかにないし…。

師走の翁が二人いればいいのになあ…。

シャイ娘。たちに「ありがとう」

次回は『宴』を超えるステキな想いのドラマや『精装追男姐』を超えるようなイカレテテイカシテル作品を魅せてくれればなお幸い。

そんなワケで、上述の説明で引っかかるものがあった方は続きも読んでいただければと思います。



これまでの娘。と 今の娘。 そしてこれからのすべての娘。に ありがとう♪



師走の翁『「娘。」のいる風俗ビル 限定版 in』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN978-4-89465-415-0 2008年11月28日発売

「娘。」のいる風俗ビル 限定版 in

※無論、本編全6巻も好評発売中です。

師走の翁『「娘。」のいる風俗ビル 限定版 out』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN978-4-89465-416-7 2008年11月28日発売

「娘。」のいる風俗ビル 限定版 out

※1・2冊目が載ってないってことは絶版なのでしょうね…。


消し:中細白線消し。
ヒロイン:12歳から35歳まで。
お相手:ファン
乳:いろいろ
陰毛:多種多様
性器形状:男女ともにリアル。
挿入描写:単に一枚絵の官能美だけなら絶対にTI系トップクラスの作家陣とかの方が上で、それだけなら水準++程度ですが、あらゆる意味でバランスに長けたタイプです。
射精形態:多種多様。
カラミの手法:女性はコス半脱ぎもしくは全裸で男性陣は全裸の、基本、ぶつかり愛優先で、要所要所でヒロインを魅せるタイプ。
萌フェチ:サービス精神の鬼なので、書ききれません。
軽フェチ:サービス精神の鬼なので、書ききれません。
濃フェチ:疑似アイドル。
高次元フェチ:まあ、ファン感謝デーですから、リアルをあまりにも逸脱しない程度のドリーミングな内容のフェチ満載。
性行為の属性:至れり尽くせり
乙女の符号:奈野恵里菜のみ。小悪にシルシなし、に見えるのが無念…。

ハードコア度:★4の上
ぶつかり愛:★5
想いのエロース:★5
エロ作画力:★5
エロ作画技法:★4の上
エロのコマ展開力:★5
総合エロ度:★4の中

作画力:★4の中
キャラデの魅力:★5
心情描写力:★5
漫画展開力:★4の中
漫画のコマ展開力:★4の下
総合漫画力:★4の下

属性:ファン感謝デー

作品評価:79点(★4の中と下の狭間)

宝物度:宇宙

14冊目の成コミ(通算も14冊目)



『Fuck姦CM』(カラー8頁)

シャイ娘。の販促漫画です。

『「娘。」のいる風俗ビル①』(24頁)

「娘。」のいる風俗ビル①

15歳のオトコノコが風俗初挑戦でお店に入ったら、そこにはゴットーのクリソツさんがいて、超ラッキーとか浮かれていたら、プレイルームにてさらに槌と匣がお出迎えという、何とも羨ましい限りな射精しまくり。オチをはしょっちゃったところだけがちょっと残念。

『「娘。」のいる風俗ビル②』(27頁)

「娘。」のいる風俗ビル②

病院に入院中の青少年のもとへデリバリーされてきたのはミキたんとあーやで、という超羨ましい展開なんだけど、唯一『オナホ』のアイデアだけは、とても違うと思いました。ファンが望んでるのはそんなことじゃないでしょうに。他の漫画でやって欲しかったですよ。この二人の関係を活かしたかけ合いがとてもステキでした。

『「娘。」のいる風俗ビル③』(32頁)

「娘。」のいる風俗ビル③1

①の童貞クンがリベンジに来ますが、ののみは不在で非冥と華鉈がお相手。カラー4頁部分はモノクロ落としで、やっぱりカラーだとエロから入るというところで、相当に勿体なくもありますが、ともあれエロ濃度は素晴らしい限り。Wフェラ→口内射精→残り汁橋渡し→延々ファックでベロチューも羨ましすぎ。

「娘。」のいる風俗ビル③2

フェチなアイデアもてんこ盛り。

「娘。」のいる風俗ビル③3

さいごは巻頭4頁部分になるのですが、単行本化に際して頁入れ替えても好かったんじゃないかなと。

『ハルヨコイ』(132頁)

ハルヨコイ1

胡桃小悪にきんぐ氏よりの特訓指令が下されます。真のミラクルエースになるために下積みの苦労をさせようというのが狙いです。専属コーチに就任した尾地山がどーしよーもないです。特訓の内容は主に、直接被写体になることで写真集を見る男の気持ちを感じろとか、直接路上販売することでCD一枚の重さを学べとか、師走の翁らしい悪ノリぶりが大爆発して、最後の特訓はミニライブ。AVにしろエロ漫画にしろ使い古されたヤツですが、最低の衣装センスがやっぱり抜群です。

ハルヨコイ2

尾地山がどーしよーもないです。

ハルヨコイ3

さらに尾地山がどーしよーもないです。このあとは、ファンがこぞってステージにおしかけ小悪は肉便器と化すのですが、全編通してしょーもないフェチっぷりと、どーしよーもない悪ノリと『愛』がミゴトでした♪
返す返すも乙女の符号の欠落が勿体なかったです。微妙に滲んでる気もするのですが…。

『「娘。」のいる風俗ビル④』(40頁)

「娘。」のいる風俗ビル④

シャイ娘。のシングルに入っていた幸運のチケットを手に来店したファンに、総勢44名の娘。たちが総出でお出迎えな、至れり尽くせりパラダイス総攻撃。
たった2カットで乙女を捧げる奈野は、寧ろ勿体なかったかもですが、まさにファン感謝デーそのまま。



                             出演

                          吉業ひとみ(23)


                          パボダまい(24)


                          茶魅川梨禍(23)


                          焜炉あさみ(21)


                          澤菜由梨(16)


                          古都有沙(19)


                          仙族みなみ(14)


                          漏永美記(22)


                          胡桃小悪(16)


                        マスク・ド・ニイザキ(20)


                          密重さゆみ(19)


                          逸見愛牙(15)


                          ジュンチャン(20)


                          リンシャン(17)


                          非冥エリ(19)


                          華鉈れいな(18)


                           珠橋愛(22)


                           却川友(16)


                         奇貸原沙弥香(14)


                          ×浦あや(22)


                          長澤裕子(35)


                           矢内鞠(25)


                           保田刑(27)


                          阿部なつみ(27)


                         三文字絵梨香(23)


                           岡田π(20)


                          関節本ミキ(23)


                          鬼まこと(20)


                          魔枝有希(29)


                          雛場貴子(34)


                           夏闇雅(16)


                          島津佐紀(16)


                          黙永千奈美(16)


                          熊美友理奈(15)


                          嗣陰桃子(16)


                          武藤茉麻(16)


                          菅山梨沙子(14)


                          川中島早貴(14)


                          有藁栞菜(15)


                          鈴本愛理(14)


                          矢島涯美(16)


                          魔界千聖(14)


                           鍵原舞(12)


                          梅えりか(17)





これまでの娘。と1


ペナントレースも日本シリーズも観ないで、いきなりファン感謝デーに行ったところでたぶん100%心から楽しむことはできないんじゃないかな、と個人的には思いますし。
また、トレカのカラー頁をすべて拝むには2冊買わなきゃならないってところも、よっぽどコアなファンの方以外には、ちょっと通用しないんじゃないかな、と。
娘。シリーズに特別な思い入れが無ければ、ちょっぴり食指が動いても、やっぱり通常版待ちが妥当でしょう。

それに、やっぱりファン感謝デーなので、ペナントレース並の真剣さはありませんし。

そんなワケでいろいろと減点していったら★評価はかなり落ちましたが、興味が出てきた方はぜひ。



と、言いたいところなんですが、


やっぱり1巻を読んで欲しいというのが本音です。


もう7年も前の作品なので勿論、現在のエロ作画技法までは到底かないませんけど。
それでも敢えて、1巻を読んで欲しいです。
それで合わなかったらたぶん、シャイ娘は、あなたの宝物にならないと思うのです。

ここまで読んでくださった方へ、感謝です。

このあとはネタバレまくりのシリーズ概要ですので、どうしようか最後の最後で決めかねてるあなたと、もうすでにシャイ娘。のファンなあなた以外は、覗かない方がよろしいと思いますので、以下に収納。


シャイニング娘。①1


師走の翁『「シャイニング娘。①改訂版』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN4-89465-218-8 2002年11月1日発売

シャイニング娘。①表紙

メンバーの入・脱退を繰り返しながら成長しつづけるトップアイドルユニット・シャイニング娘。(以下、シャイ娘。と略)を襲った激動の10日間の記録を綴ったドキュメンタリータッチの物語の開幕です。

性描写の9割以上が脅迫による強姦で成り立っています。

シャイニング娘。①2

楽屋裏を覗きながらキャストをご紹介。

シャイニング娘。①3

シャイニング娘。①4

シャイニング娘。①6

シャイニング娘。①7

若年アイドルたちのもめ事に頭を抱えるマネージャーの千石堂

シャイニング娘。①8

シャイニング娘。①9

プロデューサーのきんぐ氏は、そんな彼女に悪魔のアドレスを手渡します

シャイニング娘。①10

カウンセリングの最後に、メンバーの各々に宿題が出されます。

依頼と引き替えに出された宿題こそが、この物語の骨格のすべてといっても過言ではありません。
そして、彼女たちにとっては悪夢の10日間がはじまります。
認識できないストレスからの解放と銘打たれ、提示された宿題は、はたして『ふだん口に出すのも憚れる性的な妄想を文章にせよ』というものでした。
秘密の漏洩は絶対にないということで本音で書いた個々の性的妄想が、自分以外のメンバーにレイプというかたちで跳ね返ってくるという罠。

悪魔は契約を破棄して約束を覆した、と、少なくとも読者にはそう提示されます。

シャイニング娘。①11]

メンバー各々の性格設定まできっちり練り上げ、その妄想の出所である意識下の願望までもを個々のプロフィールに合わせて綿密につくりこみ、ドラマに反映させた手腕こそが、シャイ娘。第1部のいちばんの見所といっていいでしょう。

不安で(あるいは期待で)いっぱいいっぱいな彼女たちに強力な援軍?も登場。

シャイニング娘。①12

アトラクションな撮影は集団凌辱会に刷り替えられます。

シャイニング娘。①13

ゴットーが心の壁をこじ開けられるシーンは、第1巻最大の山場でしょう。

シャイニング娘。①14

悪魔は何でもお見通し

シャイニング娘。①16

みんなのことを想って自らを捧げにいった槌・匣コンビは三日で十人の客をとらされるハメになったり

シャイニング娘。①17

さらに満を持して帰国した二人も、あっと言う間に返り討ちにあい

シャイニング娘。①18

矢内を除く全員がレイプされたところで物語は2巻へと続きます。


師走の翁『「シャイニング娘。②改訂版』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN4-89465-219-6 2002年11月1日発売

シャイニング娘。②


本線はこんなカンジで進みます。

シャイニング娘。②20

シャイニング娘。②21

シャイニング娘。②22

シャイニング娘。②24

シャイニング娘。②25

シャイニング娘。②26

シャイニング娘。②27

シャイニング娘。②28

そして、もうひとつの物語も

シャイニング娘。②23

シャイニング娘。②29

はたして幕は切って落とされ

シャイニング娘。②30

シャイニング娘。②31

会場はあっと言う間に集団凌辱ライヴへと様変わりするのですが、敢えて視点を矢内一本にしぼってお届けします。

シャイニング娘。②32

シャイニング娘。②33

シャイニング娘。②34

シャイニング娘。②35

シャイニング娘。②36

シャイニング娘。②37

シャイニング娘。②38

シャイニング娘。②39

シャイニング娘。②40

シャイニング娘。②41

シャイニング娘。②42

シャイニング娘。②43

シャイニング娘。②44

シャイニング娘。②45

シャイニング娘。②46

シャイニング娘。②47

シャイニング娘。②48

シャイニング娘。②49

シャイニング娘。②52

シャイニング娘。②53

シャイニング娘。②54

シャイニング娘。②55

シャイニング娘。②56

シャイニング娘。②57

シャイニング娘。②58

シャイニング娘。②59

シャイニング娘。②60

シャイニング娘。②65

シャイニング娘。②66

シャイニング娘。②67

悪魔の真意とは

シャイニング娘。②68

結果としてもたらされるもの

シャイニング娘。②69

それはたぶん

シャイニング娘。②70

命がけで約束を遂行したシャイ娘。ファンのお話です。

シャイ娘。第1部の完結です。


師走の翁『「シャイニング娘。③改訂版』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN4-89465-218-8 2004年7月31日発売

シャイニング娘。③

激動の十日間から半年

シャイニング娘。③73

人間界にとどまりシャイ娘。の一員となった茶魅川に魔の手が

シャイニング娘。③72

シャイニング娘。③74

シャイニング娘。③75

シャイニング娘。③86

茶魅川紹介的エピソード2話を、新たな刺客の顔見せで締め括り、物語はさらに1年後にあたる、長い長い×浦亜弥(以下、あーやと略)編へと突入します。

シャイニング娘。③76

シャイニング娘。③78

外伝という扱いでしたが第2部という方がピッタリです

シャイニング娘。③79

もう一人の主役・関節本ミキ(以下、ミキたんと略)はあーやの百合lyなフレンド

シャイニング娘。③80

吉業は件の悪魔クンです

シャイニング娘。③81

精神を拘束されるミキたん

シャイニング娘。③83

シャイニング娘。③84

シャイニング娘。③89

ミキたん肉体を意のままに操るあらたな悪魔の破廉恥な所行に、あーやは敵の言いなりになるしかありません

シャイニング娘。③87

シャイニング娘。③88

チャリティーオークションにゲスト出演な、あーやに魔手が

シャイニング娘。③90

いきなりキッスを奪われタジタジなあーや

シャイニング娘。③91

そりゃあファンにとっては一生の思い出

シャイニング娘。③92

あーやも観念して

シャイニング娘。③93

せいいっぱいのスマイルを。
その後も、フェラチオ権やらパイモミ権やらとつづき、ついには衆人環視な処女姦まで

シャイニング娘。③94

オークションが終わってもあーやへの悪魔な手はとどまることをしりません。お坊ちゃまの肉玩具にされたり

シャイニング娘。③97

シャイニング娘。③98

一方で、あーやを救わんとする娘。たちの戦いも

シャイニング娘。③96

シャイニング娘。③99

シャイニング娘。③100

シャイニング娘。③101

シャイニング娘。③102

ド根性で障壁を破った精神体としてのミキたんでしたが、ちっこすぎるので大冒険です

シャイニング娘。③103

シャイニング娘。③104


シャイニング娘。③105

光る水たまりのなかで触れたもの

シャイニング娘。③123

シャイニング娘。③124

精神体としては元気すぎるミキたんに、さしもの悪魔も駄目押しで

シャイニング娘。③109

シャイニング娘。③112

シャイニング娘。③113

シャイニング娘。③114

シャイニング娘。③116

シャイニング娘。③118

シャイニング娘。③119

シャイニング娘。③121

シャイニング娘。③122

メンバーに元悪魔な茶魅川のレクチャー

シャイニング娘。③107

シャイニング娘。③130

シャイニング娘。③131

シャイニング娘。③132

シャイニング娘。③133

そして

シャイニング娘。③134

シャイニング娘。③135

謎は読者のまえにすべて提示され、あとはもう、どう締めるかというところで4巻へと続きます。


師走の翁『「シャイニング娘。④改訂版』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN4-89465-305-2 2005年5月31日発売

シャイニング娘。④

六世親衛隊のお話とか、吉業方面とかがほんのちょっぴりありますが、この巻はストーリーラインがほとんど動きません。もうほとんど娘。たちの想いのドラマだけで突き進む、エロエロシーンの大盤振る舞い。

シャイニング娘。④137

シャイニング娘。④138

シャイニング娘。④139

前振りはステキだったのですが、あとはほとんどエロシーン。でもって、『×浦あやと行く沖縄ツアー』のメインディッシュでは、あーやの恥辱がてんこ盛りです。

シャイニング娘。④140

シャイニング娘。④141

ふんどしはハッピに祭団扇さしてないとダメじゃん。パイ乗せは不謹慎でステキなのですが、表情魅せないとダメじゃん。

シャイニング娘。④142

ヴィーナスの生誕です♪
やっぱりマニアックなこだわりとして足下に貝は描いて欲しかったです。
フェチ的には冠も欲しかったところ。
漫画的には背景もシュールを採り入れて見開き×2くらい欲しかったかも。
無論、ワガママな欲張り視点です。

シャイニング娘。④145


4話と5話の間で唐突に挿入される番外編では悪魔娘たちも紹介されます。

シャイニング娘。④146

シャイニング娘。④147

シャイニング娘。④148

シャイニング娘。④149

シャイニング娘。④150

シャイニング娘。④151

ミキたんのためならえんやーこーら

シャイニング娘。④152

シャイニング娘。④153b

シャイニング娘。④155

シャイニング娘。④158

シャイニング娘。④161

シャイニング娘。④163

シャイニング娘。④164

シャイニング娘。④165

シャイニング娘。④166

シャイニング娘。④168

なのに

シャイニング娘。④170

シャイニング娘。④171

シャイニング娘。④172

シャイニング娘。④174

一方、残酷なドラマの向こう側では

シャイニング娘。④175

シャイニング娘。④176

シャイニング娘。④178

シャイニング娘。④179

1巻以来超久しぶりな『ハロシャイ』が7話のラスト近辺から延々と繰り広げられることになります。

シャイニング娘。④180

シャイニング娘。④181

シャイニング娘。④182

シャイニング娘。④183

シャイニング娘。④184

このあとも6巻終盤まで延々と、あーや&ミキたんという図から引き出される想いのドラマと、ハロシャイ参加組による、仲間たちへの想いのドラマの二本立てが続くのですが、ファンとの距離は滅茶近くなる反面、ストーリー展開は完璧に停滞します。


師走の翁『「シャイニング娘。⑤改訂版』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN4-89465-341-9 2006年8月1日発売

シャイニング娘。⑤

シャイニング娘。⑤186

シャイニング娘。⑤187

シャイニング娘。⑤188

シャイニング娘。⑤189

シャイニング娘。⑤190

シャイニング娘。⑤191

シャイニング娘。⑤192

こんなカンジで期待させてくれるものの、あーや方面の想いのドラマと、ハロシャイ参加組による想いのドラマの二本立てで延々とエロシーンが垂れ流されます。1巻から読まずにこの巻とか4巻だけとかを間違えて購入しちゃったら、想いのドラマの蓄積がない分、単なるエロシーンの羅列にしか思えないでしょうね、きっと。

その一方で、ミキたんへの一心不乱な想いゆえに、せいいっぱいの愛と笑顔でファンに尽くし、結果として悪魔の僕と成り下がるあーやがいます。

シャイニング娘。⑤194

シャイニング娘。⑤196

シャイニング娘。⑤197

シャイニング娘。⑤198

シャイニング娘。⑤199

シャイニング娘。⑤200

シャイニング娘。⑤201

シャイニング娘。⑤202

シャイニング娘。⑤205

シャイニング娘。⑤207

シャイニング娘。⑤208

シャイニング娘。⑤209

シャイニング娘。⑤210

シャイニング娘。⑤211

シャイニング娘。⑤212

シャイニング娘。⑤215

シャイニング娘。⑤218

シャイニング娘。⑤219

シャイニング娘。⑤222

シャイニング娘。⑤223

シャイニング娘。⑤224

シャイニング娘。⑤225

ファンもみなせいいっぱいあーやを愛し、シアワセまみれなまま魂を吸い取られます。

シャイニング娘。⑤227

シャイニング娘。⑤228

シャイニング娘。⑤230

シャイニング娘。⑤231

シャイニング娘。⑤232

シャイニング娘。⑤226




シャイニング娘。全6巻への作品評価:94点(★5)

宝物度:宇宙


私はハロプロもモー娘。もほとんどまったく知らなくて、「ああ、元気があってステキだな♪」程度の、それこそファンでもなんでもない輩で、そんな目線から物語を捉えておりますがゆえ、某アイドルユニットを真摯に愛されてるのファンの方々には憤懣やるかたないところもございますでしょうが、この漫画はたぶん、こんな漫画です。


ファンの声援にエネルギーをもらって今日をたたかうアイドルという名の普通の女の子たちのドラマです。


そんな、いっしょうけんめい輝こうとする彼女たちを、真剣勝負な眼差しで見つめつづけるファンたちのドラマです。


ファンとアイドル。どちらが欠けても成立しない図式を、真っ直ぐなエロースで謳ったドラマです。


冒頭で私は、依頼と引き替えに出された宿題こそが、この物語の骨格のすべてといっても過言ではありません、と述べておりますが、無論、当然ではありますが、人間と同じように物語もまた骨だけで出来ているわけではないのです。


この物語の血は愛で出来ています。


強姦凌辱という性行為のなかでお互いを愛しむ精神に充ち満ちた肉と心のドラマが繰り広げられるのです。


きれいはきたない、きたないはきれい。




最終話に添えられたマクベスからの引用がテーマを如実に物語っています。


仲間たち全員のキモチで刷り換えられたスケジュール。

最後の力を振り絞って立ち上がる『あーや』。

ステージに昇る力をくれたのはファンの歓声。

オープニングは『奇跡の香りDice』。
フィナーレは『絶対必要 愛の構文 E・N・S・T・L』。
カーテンコールが来る前に物語はひとまず終幕。

ともあれシャイ娘。は、今日も元気です。
きっと明日も元気でしょう。



某所に、想いだけで書き殴った当時のヘタレレビューよりの抜粋を晒して、あとは無粋なコメント無しのスライドショーでお楽しみくださいませ。


これまでの娘。と 今の娘。 そしてこれからのすべての娘。に 愛を♪


これまでの娘。と 今の娘。 そしてこれからのすべての娘。に ありがとう♪


これまでの師走の翁と 今の師走の翁 そしてこれからのすべての師走の翁に 花束をを♪


阿吽に ヒット出版社に 成年コミックスに エロ漫画に ありがとう♪


そして 成年コミックスを愛するすべてのあなたと 愛する成コミを声高らかに紹介してくださるすべてのあなたに 乾杯♪ 


ここまで読んでくださったあなたに 百万の感謝を♪


私はこれを書けただけでもう充分にシアワセなのですが、もし第1巻を読んでみたいかも、と思ってくださった方がお一人でもおられましたら、さらにシアワセ百倍です。



師走の翁『「シャイニング娘。⑥改訂版』 SERAPHIM COMICS ヒット出版社 ISBN978-4-89465-397-9 2008年3月25日発売

シャイニング娘。⑥

シャイニング娘。⑥234

シャイニング娘。⑥235

シャイニング娘。⑥238

シャイニング娘。⑥241

シャイニング娘。⑥243

シャイニング娘。⑥245

シャイニング娘。⑥247

シャイニング娘。⑥248

シャイニング娘。⑥252b

シャイニング娘。⑥253

シャイニング娘。⑥254

シャイニング娘。⑥255

シャイニング娘。⑥256

シャイニング娘。⑥257

シャイニング娘。⑥259

シャイニング娘。⑥261

シャイニング娘。⑥262

シャイニング娘。⑥263

シャイニング娘。⑥265

シャイニング娘。⑥266

シャイニング娘。⑥270

シャイニング娘。⑥274

シャイニング娘。⑥275

シャイニング娘。⑥277

シャイニング娘。⑥279

シャイニング娘。⑥282

シャイニング娘。⑥1

シャイニング娘。⑥6

シャイニング娘。⑥8

シャイニング娘。⑥14

シャイニング娘。⑥15

シャイニング娘。⑥17

シャイニング娘。⑥20

シャイニング娘。⑥21

シャイニング娘。⑥22

シャイニング娘。⑥23

シャイニング娘。⑥24

シャイニング娘。⑥25

シャイニング娘。⑥26

シャイニング娘。⑥27

シャイニング娘。⑥29

シャイニング娘。⑥30

シャイニング娘。⑥33

シャイニング娘。⑥34

シャイニング娘。⑥35

シャイニング娘。⑥36

シャイニング娘。⑥38

シャイニング娘。⑥41

シャイニング娘。⑥42

シャイニング娘。⑥44

シャイニング娘。⑥46

シャイニング娘。⑥47

シャイニング娘。⑥48

シャイニング娘。⑥49

シャイニング娘。⑥50

シャイニング娘。⑥51

シャイニング娘。⑥52

シャイニング娘。⑥53

シャイニング娘。⑥54

シャイニング娘。⑥55

シャイニング娘。⑥56

シャイニング娘。⑥57

シャイニング娘。⑥60

シャイニング娘。⑥61

シャイニング娘。⑥62

シャイニング娘。⑥63

シャイニング娘。⑥64

シャイニング娘。⑥65

シャイニング娘。⑥66b

シャイニング娘。⑥67b

シャイニング娘。⑥68

シャイニング娘。⑥69

シャイニング娘。⑥84

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

theme : 成年コミック・マンガ
genre : アダルト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天然猫肉汁アリス缶詰

Author:天然猫肉汁アリス缶詰
辞めると宣言しながら、突発的に雑記を書いてしまいましたが、これでお終いです。
今後はコメントおよび拍手コメントへの返礼以外の更新はございませんのでご理解いただきたく存じます。
短い間でしたがご愛読本当にありがとうございました。

天然猫肉汁アリス缶詰敬白

2009/5/22

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様総計
ご滞在
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。