FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年発売分・この成コミがイカ●テル・極私的ベスト30 ( その2 )


ってなワケで収納です



第11位

個人評価点:107点 ( 115-8 ※減点の3点は分厚すぎること ※減点の3点は完結していないこと 減点の2点は表紙で2巻であることが判別できないこと )

『 執行代理天使は誰がためにいのちを削るのか 』

著者:Ash横島
タイトル:3ANGELS SHORT
発行:コアマガジン
発売:2005年9月20日
ISBN:4-87734-894-8
新ISBN:978-4-87734-894-6

表題作『 3ANGELS SHORT 』の第9話までと番外編の『 人造天使 スノーボウ 』を収録し 後描き漫画2頁・設定資料2頁・ゲスト頁1頁を追加した 総230頁な処女単行本

第3話はカラー4頁含む
カバー折り込み部に4コマ&イラスト
扉絵にカラーイラスト アリ
目次にモノクロイラスト アリ
カバー内にモノクロイラスト アリ
カバー裏は 『 DVDカバー風別表紙 』

著者:Ash横島
タイトル:3ANGELS SHORT Full Passion
発行:コアマガジン
発売:2009年8月25日
ISBN:978-4-86252-692-2

表題作『 3ANGELS SHORT 』の第10話から第17話までと16頁の番外編を収録し 後描き漫画1頁・ゲスト頁2頁を追加した 総230頁な著者の2冊目

カバー折り込み部に4コマ&イラスト
扉絵にカラーイラスト アリ
目次にモノクロイラスト アリ
カバー内は特になし
カバー裏に 『 DVDカバー風別表紙 』

大学5年生で卒業の見込みも薄く就職も決まらず恋愛経験ゼロで一日二回の自慰行為が日課のゲームオタク ( エロゲー寄り ) の池山タクミに降って湧いた幸運
きょうもきょうとて愚痴りながらのオナニーで いままさに発射というその瞬間
屋根を突き破り股間を直撃した成人オヒトリサマサイズのカプセルは
刹那 その形状を明らかに日本国アダルト妄想市場的天使 ( ※ 本来の天使は男性 ) へと変換し
「新世紀に新しい幸せを。一年に一人の絶対幸運権。池山タカミ様! あなたに幸運を届けに参りました!!」
と 股間を潰され腎虚寸前の池山に向かって のたまう天使は かな~りおっちょこちょいの インディアン風ロン毛巨乳な『 スノーボウ 』
とりあえず ペシャンコになったチンコとキンタマを魔法?で回復させるが
「じゃあついでにさ…ちゃんと機能するかどーかキミのカラダで動作確認してみよーかな」
に 真っ赤でテレるも 「エロゲーで試すんで」とそっぽ向かれて輪っかが外れ
「天使の舌ってスゴイんですよ!」などと必死に突貫するも
いっかなご満足されないご様子に
神サマへ投下を要請
褐色ロン毛爆乳の姉 『 カエデ 』
ツインテールツルペタなオコチャマランチ系の妹 『 チェリィ 』
の 両名を召喚するに至る



不測の事態にムカッ腹で 言いたい放題罵詈雑言を並べ立てる正直者のカエデの言葉に打ちのめされた池山は 9頁目 ( 実際の頁振りは目次などの関係上13頁目 ) にして廃人モードに移行
5頁目・6頁目にあった伏線どおりに
ショートカットいのちを全開にして
有無を言わせず切りまくる

あとはもう めくるめく4Pのエロエロ三昧に明け暮れ

いっかな衰えを知らない我がイチモツとエンドレスな幸福感に
『 絶対幸運権 』 を認識した瞬間

ちがいます。

「 『 絶対幸運権 』 は 『 絶対 』 に 『 幸運 』 になる権利が与えられただけで 私達はそのサポートと矯正の役割を担っているだけで…」
と 実は 情報や 『 理性 』 を司る髪を切断されたがために 一時的に 『 本能 』 だけになってしまったことを明かすのでありました

して 心をひらきかけた池山に
精子の補充は天使の回復術のひとつだが 『 ドッ速ェのは池山様の超早漏のせいですよ 』 なぞと 追い打ちをかける天然ぶりで斬って落として第2話へ

ってなカンジで
センシティブでインパクト甚大なギャグを要所に絡ませるも 物語や心情のバランス配分をアンリアルへと逸脱させることなきリアリティーを基本線として ペース配分をきっちり守って物語は続きます

ってなワケで
しかけやアイテムは多種多様
ギャグにならない範囲内・鬱に憑りつかれないレベルでのシリアスな幻想譚
というドラマとしての厚みを好み
エロに好き嫌いが存在しない方へは激烈お薦め
『 エロ漫画 』 と 『 エロ本 』 という 『 成コミ 』 のもつ両面を愛せる方なら買いなさい☆

終わりまできっちり描き続けてくれるという保証はできないほど遅筆でもかまわなければ買いなさい☆

お終い

あと いちおう 情報的なものを少々

【2】思い通りになると人格が変わるほど躁になり の巻
ちょっと何か言われるとすぐにへこむ池山を見放し二人は出てゆくが
見え透いた嘘で居残るスノーボウ
気配りで近所の案内を頼むがゲーセンでルンルンする彼女に注目の視線で鼻が高くなり勢いトイレで編 ( 実は二人も見守ってる
【3】3人を大学構内案内する池山 の巻
巻頭カラー4頁は 『 スノーボウ 』 編
『 ショート娘研究会 』 にて三次元たれ流し
初登場は ホスト系イケメンロリコン 『 宮本稔 』 にチェリィゆるゆるに身を任す
【4】保健室の怪 の巻
初登場は非常勤保険医 『 高橋樹里亜 』 29歳
生命力が枯渇して昏睡状態に陥ったカエデを連れてゆくがヒトの医者ごときに理解できるはずもなく
スノーボウ 池山の精を受けフタナリ化しカエデとまぐあい精を注ぐ
【5】昔の女現る の巻
初登場は元コスプレ研究会の大学OG爆乳ショートカット 『 水澤マキ 』
カエデに真意を問われるも頑なになるスノーボウ
昔の女は天使の力も届かないほど底無しだった
【6】6月なので花嫁衣装デスの巻
いろいろあってマキ宅に集合の一同
コスプレ大会風味
メインはチェリィと宮本のエロポエム ( 無論 ウェでイングドレス
【7】マスコットガールの憂鬱 の巻
宮本の叔父貴所有の36階建てビル屋上のプールでの珍騒動
初登場は マキのコスプレ仲間的後輩な高校生の並乳ショートカットアホ毛付属 『 信濃いづみ 』
にっこり笑顔は営業用でマキに対して激変する性格はかなり凶器ないづみの挑発からカエデも巻き込み水着コンテストへ突入
前半での池山の意外な水棲動物行動が素晴らしかったが 後半は一直線過ぎて珍しくイマイチの回
しかしながらオチのミゴトさで溜飲は下がる
【外】ヒ・ミ・ツ♪


2009 11a


【8】カエデの告白 の巻
ストーリーを初めてまともに動かそうとした回
金のシャチホコな屋根上セックスを堪能せよ?
【9】人間天使万事塞翁が馬 の巻
第8話に引き続き物語が大きく展開する回
初登場は 並乳中華風デコ出し三つ編みフタナリ非人間 『 カサブランカ 』
身から出た錆で池山に八つ当たりなマキ カエデにキツーイ一撃をたたき込まれる
バイクで絡んだカサブランカに完膚無きまで墜とされるが…
天使の力を狩る者カサブランカ
執行代理天使とは
【10】あらかじめ与えられた感情 の巻
初登場は 大学講師の 『 油布 』
ここまでに提示された重要な複数のテーマをつなぎさらに発展させる回
誰もいない講義室で池山とスノーボウ
『 天使に与えられた2つの道 』 も読者に提示される
【11】油断大敵 の巻
マキんちで カエデとカサブランカが鉢合わせて戦闘開始
カエデ一敗地にまみれ拘束され強姦され吸収される
一方 マキの本音も提示される
【外】ヒ・ミ・ツ♪
【12】いまをせいいっぱい の巻
姉の窮地を知らず スノーボウは自ら立てた計略の順調さに我を忘れ ご褒美のご褒美をたのしむ

72乙

ともあれ
ふたりのラブラブセックスが圧巻
そして…
二人の前に現れたのは???
【13】それぞれの失策 の巻
執行代理天使に関する大きな謎がカサブランカの口から読者に提示される
既に記憶以外のほとんどを吸収されたカエデ
マキの怨念により記憶までも吸収に踏み切るカサブランカ
理性のすべてを抗術に頼ってる天使がその抗術の鎧を剥ぎ取られたらどうなるのか?
このまま消滅 ( ロスト ) するくらいならと自らを解放するカエデに とどめはもはや操り人形状態なマキの必殺の一撃
地上で居場所を失くした天使の行く末とは?
さらなる極み 『 感情操作の抗術を解く鍵 』 を求めようとするカサブランカ
すんでのところでブレーキをかけたのは保険としてのマキ
はたして トドメは刺されずに髪を切って脱出した?カエデが二人に忠告
一方 バイクを駆けるマキたちの前にチェリィが…
【14】負の連鎖 の巻
抗術もプライドも何もかも失って ただの女と化したカエデの告白
一方 一目散にチェリィのもとへと飛ぶスノーボウ
そして 目的よりも情欲でチェリィを犯そうとするカサブランカに ついに嫉妬の緒が切れる?マキ
全身全霊本気印のお仕置きモードでカサブランカを責めまくるが
ロスト寸前?のチェリィ
そこへスノーボウ
カサブランカが感じた轟音レベルの抗術力
危機一髪の脱出
指輪の反応に 般若な天使ごころ
【15】それぞれの想い それぞれの道 の巻
池山を巡るスノーボウとカエデの想い
カサブランカに対するマキの想い
ここまでのお話のなかで 初めてと断言できるほどに 痛い回
ラスト4頁 そんな流れを引き千切るように 急展開する物語
雑踏の中でスノーボウを見つけたカサブランカの満を持したシカケは その能力を繰り出そうとした必殺の右手は一瞬にして破壊されていた
【16】九死に一生を得る の巻
スノーボウとの圧倒的な力の差を見せつけられたカサブランカは 彼女が過去を振り返ってる隙に何とか逃走に成功する
戦闘型天使 ( アステラシア )
力の差は歴然だったが
勝負を分けるのはいつだって大概賢さだ
慢心は敗者を決定づけ 今回ばかりは本気の全力で 一気に夢まで墜としにきたカサブランカに スノーボウはあの大切な帽子すら取り戻せずに喰われる
初登場は 天使の 『 ポウ 』 ( 想い出Ver.
【17】嵐の前の鎮魂歌 の巻
引き続き嬲られまくるスノーボウの図
終わりの近づいたスノーボウにカサブランカが語る真実


2009 11b


代理天使の降下帰還時のみ現れる 『 ゲート 』
感情操作の抗術 『 女神の呪い 』
すべてを報らされたとき絶望者は種子と化し
そして…

【つづく】

ってなカンジのお話です

まあ 1位でも好かったくらいの内容ですが さすがにこの手のお話は決着のつけ方に負う部分が大きいので 先も長いことですし こんなもんで妥当かなと

ラストが安易に みんながシアワセになりました 好かったね♪ みたいなところへ落ち着かなければ まあ間違いなくそのときのグランプリ候補とゆーことで



第12位

個人評価点:106点

『 ひねくれハートの生姜クササがたまらない 』

著者:ハッチ
タイトル:しょがくせ
発行:ヒット出版社
発売:2009年9月11日
ISBN:978-4-89465-455-6

64頁の中編1編と短編5編収録の著者の5冊目は 『 涙の実話4コマ漫画 』 含むあとがき3頁付属な 総202頁

カバー折り込み部は既刊宣伝と目次
カバー内は特に無し

少年少女系2編・ロリコン系4編・少女から大人への成長記1編
純愛系3編・地獄系2編・性欲系1編
内容的にはラストの作品が論外的に駄作 ( 漫画としてならアリでも エロとしてなら0点という個人的観点より ) なことを除けば 今回は抜きに適した作品展開になっています
まあ ラスト1編のせいで加点は最小限になってしまいましたが
漫画としてのおもしろさという点では前作 『 comic ped. 』 に半歩及ばずも 総合的にならベストの内容 さすがに今回も二次ロリの方には弱冠キツメですが ロリコンの方なら所持すべき作品集でしょう
二次元萌要素は冒頭作品くらいなので 痛み成分をたのしめない方なら右に回れ
黒いモノが大好物なロリコン貴兄の皆様へのお薦め


『 転校生は○○だった 』 ( 64頁 )

寿司屋の跡取り息子で 母親は何年も海外で動物の研究をしている そんな少年が転校してきた
少年は 思いっきり乱暴者だった
勇気をもって彼に話しかけた少年
二人は意気投合し 友達になった
そんなある日 転校生は 恥ずかしいヒミツを告白する
人よりチ○チンが小さい
同時にパンツをおろして見せ合いっコ
彼の目ン玉は通常時の4倍まで見開かれる
茫然自失の友達の姿に イヤでも認識してしまう男としての欠陥
そして
だからこそ
めくるめく愛の日々が始まるのであった☆


『 腐の遺伝子 』 ( 28頁 )

父の死後 死に際に預かった鍵がヒミツの金庫を開けたとき 息子は367本の秘蔵テープに記録された 父と愛人の 調教の生涯を追体験するハメになる
父が息子に託した想い
たぶんそれは 生涯をかけて ともに成長し歩もうと心に誓ったパートナーに巡り逢った経験があるのならきっと 理解できる 想い
調教は生涯をもって完結するが
得てして 遺された者には あまりにも閉じた残酷な未来しか用意されていないのが常だからである
この作品はあまりにもリアリティーに則られているが 結末はあまりにもファンタジーだ
現実ではたぶん こんなに都合のよいドラマは無い
漫画だからこそ 実現可能な物語
あまりにも 彼女が羨ましい
物語があまりにもミゴトだ…


『 のりちゃん 』 ( 24頁 )

前頭葉ツルッツルなところが萌ポイント?な
ちょっと足りないと紙一重くらいの性欲だけが人並みの少女の
開けっぴろげな性春?劇
まあ 完璧にキャラ勝ち
でもアイデアはもう一つ欲しかったかも


『 相合傘 』 ( 30頁 )

基本 ロリエロに +1 をかますのがハッチ流
この作品も それがミゴトに成功している
仲のよい少女同士
たぶん普段なら嬉しいはずの相合傘の落書き
でも少女はそれを消してしまう
好きなひとがいた
ベランダ越しの淡い焦がれ
すこしずつすこしずつ
快楽に慣らされ


2009 12


そしてついに大人への階段に足をかけたとき
充たされた想い
その証かしに これ見よがしに送りつけた写メ
最悪の幕引き
誰一人シアワセにはなれない
大きすぎた行為の代償を背負って それでも人は生きていかねばならないのだろう
合掌
彼氏彼女たちの未来に いつの日にか 幸あらんことを願って


『 雪解 』 ( 26頁 )

久方ぶりにハッチのヒネクレハートが大爆発の巻☆
病弱な母親のせいで春を売るしかなかった少女の
怨み節
ふた文字に 籠めた想いを 包んだものが お○りだという皮肉
最後の最後
最悪の結末のさなか
娘に手をあげようとして
踏み留まった父の
「山を…降りよう…」
代価はたしかに高すぎたけど
まだ救いはある

この想いを胸に生きつづけなくてはならない父娘の
あしたに幸は はたしてあるのだろうか?


『 嘘吐きぃ 』 ( 20頁 )

たしかに最終頁を読み終えたときは「なるほど」と頷くワケだが
行為を全否定するオチはエロとして使えない
すくなくともオイラはぜんぶ読み終わってから使用するので 無いのと同じ
無駄無駄無駄 ( 落胆


ともあれ
くだんの1編の落ち度を補って なお余りある3頁のあとがきに感涙
とても残念星人な自分事を赤裸々に語ってくれていて
ちょっとだけ泣きました

いつの日か ハッチに 縛りたい&縛られたい と思えるような 特別なひとが 現れますように☆


関連:
ランドセル少女たちとオトナたちのワガママな想いが交差する、ちょっぴり黒くてイカ●テル、ヒネクレハートな子守歌。



第13位

個人評価点:106点

『 すっとぼけた白と黒のポエムが陽だまりでヘッポコダンス☆ 』

著者:乙
タイトル:トラトラトラ
発行:茜新社
発売:2009年8月10日
ISBN:978-4-86349-090-1

微妙な倦怠感と緊迫感に支配された独特の感性で紡ぎだす 白と黒のひねくれポエマー 『 もろは 』 の4冊目は 初挑戦の連作中編と 短編8編を収録し イラスト入りあとがき1頁付属な 総218頁

カバー折り込み部にカラーイラスト アリ
扉絵にカラーイラスト アリ
カバー内に漫画アリ


乙は ぶっちゃけ 滅茶苦茶 芸風が大好物な作家である
乾いたシリアスに2割程度ブレンドされた黒いコメディが絶妙な芸風も もはや鉄板だが 今回の作品集 実は ズ抜けた作品が無い
どの短編もアベレージに仕上がってはいるものの 1~3冊目にあった ズギュンとハートを射貫いてくれるような突き抜けたモノが無いのが残念
なワケで 個人的には2 ⇒ 1 ⇒ 3冊目に次いで4番目に大好きという位置になってしまったが
内容的にはどれも充分堪能出来るものなので 文句は次回までお預けにしておく
ただし 中編の方は 登場人物を一通り紹介し終わった途端に終わってしまうので なんとも煮え切らない
全体的に すっとぼけた感覚と なんとも言えない微妙な間が 今回は綺麗にお話を整えすぎていて 薄れてしまっているのが 惜しいと思える
もうすこしだけ 投げやりな感覚の方が 著者のベストだと思うのですが如何なものか

『 ペットなあるじ様 』 ( 16頁 )

ネコマタを性奴として飼ってるご主人様は 実は支配されているというお話
ご主人様の手に萌えちゃってヘンな汗かいちゃうタマが最高☆


『 その姉危険につき取扱注意 』 ( 16頁 )

双子の姉に宝物な女生徒を 可憐な指先からオシリの毛の1本1本まで全部アタシんだぜ宣言されちゃうところから 乙流に切り崩す 三角変態狂想曲
処女喪失シオリ激愛☆


『 Steal Hearts 』 ( 18頁 )

東は大沢から西は松伏までを支配下とし その拳の速さから 『 神拳の西島 』 と言われた女番長を以てしてもパクれないモノとは?
セコくてオバカな戦いの火蓋がいま 切って落とされた☆
あしたはどっちだ?!


『 箱の中のばんぱいあ 』 ( 16頁 )

思いっきりヌケ作な吸血鬼っ娘が人間青年に遊ばれるお話
ドジでオバカでカワユさマルダシ☆
オマヌケなラストまでほとんど腎虚


『 秘密の委員長 』 ( 18頁 )

クール系女生徒のキャラ勝ち系
不協和音の三連符で綴ってゆく展開こそが命
ってか ほかには何も無いが
やはりこういうのは 非常に上手い


『 ちよのコンビニ経営録 』 ( 20頁 )

コンビニ娘の奮闘記
のっけからアクセルふかしっぱなし
これも不思議系キャラ勝ちだが
男性二人の存在感も抜群


2009 13


オチはおもしろすぎて引き出しにしまうしかなかった☆☆


『 こるり☆アタック! 』 ( 20頁 )

盗撮魔青年と大家娘の狐と狸な変態行進曲
スパンキングでオシリがオサルな娘っ子が美味しすぎる


『 はるなつあきふゆ。 』 ( 66頁 )

四姉妹物語
キャラは素晴らしいが
乙味は逆に薄くなってしまっている


『 空を見上げて 』 ( 16頁 )

ヒッキー読書少女のキャラ勝ち系
アイデアはありがち過ぎるが
棒読み系の台詞が乙


ま 不思議系貧乳JC好きならぜひ☆
んー…
欲を言えば
蛸娘とか欲しかったなあ



第14位

個人評価点:106点

『 完膚無きまで破壊されるこころに無理矢理植えつけられるシアワセな狂気のカタチ あるいは天国という名の地獄 』

著者:鬼窪浩久
タイトル:造られた視線
発行:エンジェル出版
発売:2009年11月30日
ISBN:978-4-87306-332-4

もはや成年系の近作短編では ハズレが見当たらなくなってきた 著者の?冊目は 連作中編1編と短編6編を収録し イラスト入りあとがき1頁付属な 総170頁

カバー折り込み部は著者の既刊広告
扉絵にカラーイラスト アリ
目次にカラーイラスト アリ
カバー内は特に無し

帯宣伝にある
『 比類なき凌辱世界へ!! 鬼才が放つ調教物語8編収録 』
のコピーと 表紙絵を見て 気に入ればゲットして損は無い作品集です
ただし 補足するなら
『 凌辱 』 の部分を 『 倒錯 』 に換えた方が よりしっくりくるでしょう

とにかく ここ最近の進歩が著しいので 成年向けの新作系にハズレは無いと考えてもらってかまいません
物語にきっちり整合性がとれるようになって 魅せたい部分が かつてより明確になり 輝きを増しています
どの作品もアベレージを保ってますが 特に感動的だった2編をご紹介デス


『 夢のゆくえ ~ 夢の帰結 』 ( 40頁 )

弟のデカチンポで練習したのがアダとなり 晴れて結ばれた憧れの先輩とのセックスで何ら快感を得られなかったうえ自爆してしまった女生徒
責任とれと弟を攻めまくる
一方 先輩はママに慰められるが
何とか汚名挽回とばかり挑んだ再度の挑戦に 息子を溺愛する母親がしゃしゃり出て
父親まで投入し彼女を便器にする
さらに弟もママに拉致られ強姦され
挙げ句の果てに 精液袋にされている姉の眼前で尻穴を侵され やはり尻穴を侵されている姉にチンチンを挿入させられる
ラスト頁の姉妹の終い絵図は もはや笑えない地獄絵図
ミゴトだが
コレを薬物抜きで組み立てられれば言うこと無しだろう
無論 調教には時間を要するので 長編じゃないと難しいかもだけど
ともあれ
アッパレ


『 造られた視線 』 ( 20頁 )

クライアントの要望どおりの商品を造りあげる調教師に白羽の矢を立てられた娘の驚愕的調教記録


2009 14


コチラは短編ながら文句の付けようがないほど完璧でした☆


ほか
『 特効薬 』 ( 20頁 )
『 正しい家族の作り方 』 ( 20頁 )
『 夜のむこう 』 ( 20頁 )
『 狂ったシナリオ 』 ( 20頁 )
『 囮 』 ( 20頁 )
を収録

他では 『 正しい家族の作り方 』 『 特効薬 』 が特に素晴らしかったデス
ともあれ 狂気な性倒錯系が好みなら買いの一手
辱めというのとはちょっと違うので そこいらへんは気をつけてください



第15位

個人評価点:105点 ( 111-6 ※減点の2点は表題作に付加価値がありすぎて残りがかすんでしまうこと ※減点の4点は頁数が少なすぎること やっぱり読み物として170頁は欲しい )

『 女流作家の赤裸々な自叙伝というだけでお釣りがくるんじゃね? 』

著者:服部ミツカ
タイトル:エロ漫画女子。
発行:一水社
発売:2009年11月27日
ISBN:978-4-87076-775-1

自他ともに認める?変態腐女子な女流エロ漫画家にして 初単行本から反則スレスレの自分話をたれ流し まさに読者の目の前で本人が あたかも変態三昧に明け暮れているかのごとき凄まじい自叙伝的エロ漫画を魅せつけてくれた著者の2作目は 『 美少女革命 極 』 『 COMICオレカノ! 』 『 純愛果実 』 およびアンソロジー本 ( すべて発行は一水社 ) より寄せ集めた短編5編と 表紙折り込み部・扉絵・帯宣伝で赤裸々に大宣伝かましてる表題連作シリーズにして本作品集の目玉 『 エロ漫画女子。 』 の 第1話から第3話までを収録し イラスト入りあとがき1頁付属な 総152頁

カバー折り込み部は著者のお部屋☆および既刊広告およびカラーイラスト
カバー内は特に無し

本の紹介の前に

 大変残念ながら今回は猟奇・レズ・あと獣姦モノは一切入っておりません。
 なのでアマゾンさんなどネット書店でもお買い求めいただけます(笑)

↑と まあ 著者のHPに記されているとおりの作品集でございますね
残念ながら 今回は いっさいマニアックなエロはございませぬよ?

まあそんなワケで 07年の成コミベスト24の第8位に選出し アマゾン様のリストマニアにて紹介させていただいた初単行本の 『 実録女流獣姦エロ漫画家!? 』 が くだんアマゾン法改正により アマゾン様では 悪書 に認定されてしまいましたので ポッカリ穴が空いてたりいたしますが
リストマニアの文面など とっくのとうに忘れてしまいましたので
1冊目の 当時のレビューの下書きなぞ披露しよっかな?


『 獣姦を身近な出来事として捉えた痛快作。騙されたつもりで『この女流エロ漫画家は趣味で獣たちとエロエロしている』と思い込んで読むのが吉。 』


著者の商業処女短編集。
女流獣姦エロ漫画家 『 ザ・オーシマ 』 の変態性願望が大爆発する件を取材シーンなどをまじえて描く表題作3話
友人から預かった犬とラブラブする 『 預かり犬 』
生態調査のための取材先で羊とラブラブする 『 好奇心・出来事 』
サンタの衣装でトナカイとラブラブすることを妄想しながらオナる 『 妄想スロープ オン スレッジ 』
豚を学祭でお肉にして売っちゃおうという友人の話を真に受けた桃子ちゃんはスージーちゃん ( 豚 ) と今生のお別れ的ラブラブ 『 スージーQ 』
農家の娘アイちゃんは見合いをほのめかす父親への反発心からついに八木沼さん ( ヤギ ) と一線を越えて… 『 わたしのすきなひと…?? 』
グロ漫画しか描けない漫画家と アシする義妹の偏屈系ラブエロ 『 MISSILE ME 』
さいはての島の炭坑で5年間働いてた少年2人 ( 兄弟 ) に 餞別代わりに二穴使って男にしてあげる女所長さんのお話 『 パノラマの夜明け 』
所詮4ページショート 『 体当たり未亡人下宿 』
セーラー服に神風ハチマキの女
顔面真っ二つ
内臓グチャグチャ
肉塊と化した女体を犯す犬男
カルト劇 『 腐乱する蕾 』

巻末5ページ書き下ろし取材漫画 『 実録 エロ漫画家地獄変 』
表紙とタイトルで想像できると思うけど 相当にエグイ系の作品集です
獣姦もの5編は どれもエグくて読み応えのある粒ぞろい
後半の作品はエロさは充分でも さすがに獣姦5本の後ではインパクトが足りません
しかし 巻末のカルト劇 『 腐乱する蕾 』 は 『 駕籠真太郎 』 と初期の 『 白石明日香 』 を足して2で割ったみたいな凄まじさがあり 個人的には大収穫
発想も展開も上々
作画も上手く味があるけど 一般受けする絵柄ではないことも事実でしょう
獣姦ものとしてより 女性のもつ鬱屈したエロ心が光る痛快作


ってなワケで
先に1冊目を紹介しちゃったけど 本作のレビューモドキです ( 爆


『 エロ漫画女子。 』 ( 60頁 )

『 美少女革命 極 』 立ち上げより第3号まで掲載された
タイトルどおりの作品です☆
お終い


2009 15


ぶっちゃけ解説は野暮でしょう
この女流エロ漫画家は いったいぜんていどんな野郎 ( 女だけど ) なんだ???と興味をもたれた方だけ買ってみてくださいましね☆
ぶっちゃけ赤裸々過ぎるでしょう
こんな御自分の恥ずかしい体験を エロ漫画家の方々には もっともっと ぜひぜひ垂れ流して欲しいものです
もう それが異性だったら たまらんでしょうが
あとがきにもあるとおり
今回もまた 共犯者の編集サマの企画勝ちですナ
カラー折り込み部には 本名やら出身地まで載せちゃって
思いっきり破廉恥なデスクまで披露しちゃって…
近所で後ろ指指されないことを祈っておりますが
ともあれ
誰しも これは実話です と 言い切ると終わっちゃうってのがあって
だからこそ 限りなく妄想ですよ な フリをして実話を描いてゆくか
あるいは
実話に見せかけているだけで 実は本人はいったてノーマルな男性だったり
ところが
著者は 本当に腐女子な女性であることがすでにバレてしまっているため
前者の可能性は限りなく高いワケですね
もっとも 二択なのが味噌ですが
ってか 『 チアフル・ティアフル 』 って ( 絶句
『 A子 』 を穢すなッ ( 爆
一水社の原稿料とか 自主規制しないで欲しかったところですが
それよりも 続編描いてくれなきゃ困りますよ?
ってか 『 ザ・オーシマ 』 の方もペース遅すぎだし カルトも描いてくれよん…
まあ とにかく
本当にご馳走様でしたあ☆
これだけ逝っちゃってると 他の作品がまったく霞んじゃって 印象激薄
なので 作品タイトルのみ提示
『 高梨セクサロイド 』 『 熱に浮く 』 『 わがままジュリエット 』 『 東棟2階の一番奥 』 『 原罪メルヘン 』
アイデアもエロも充分足りてる短編が並んでるんだけど 表題作でしか 抜く気になれるワケねーじゃん?
ともあれ極楽至福でございまする☆



第16位

個人評価点:105点 ( 110-5 ※減点の5点はモチーフが完全に二分されていること )

『 成コミ史上もっともリアルな百合エロ漫画☆ でも 銀色の雪が最愛 』

著者:あさぎ龍
タイトル:初めて恋をした。
発行:富士美出版
発売:2009年7月25日
ISBN:978-4-89421-892-5

74頁中編含む2編の百合物語と男女の想いを綴った短編4編を収録した著者の2冊目は イラスト入り作品解説2頁およびイラスト入りあとがき3頁付属な 総202頁

カバー折り込み部にカラーイラスト アリ
扉絵にカラーイラスト アリ
目次にカラーイラスト アリ
カバー内にモノクロイラスト アリ


はたして成コミで これだけリアリティーのある百合エロを拝めたのは長い成コミ人生に於いて初めての経験だっために 目から鱗な 感無量
まあ 本当に 生きてて好かったです はい☆
まっこと素晴らしいのひとことなのですが 素材をきっちり分割統一して発表して欲しかったですぞ…
『 無念 』 という言葉は この本のために用意されていたのではなかろうかと確信してしまうほどに 残念至極でございました ( 号泣
個人的になら 男女の いたって平穏な性愛の物語をミゴトに切り取った巻末作品が最愛ですが 正直 両方喰いたい方はそれほど多く存在しないのではなかろうかと
ともあれ 気をとり直して レビューモドキです


『 初めて恋をした。 』 ( 74頁 )

現在方面真っ正面の同年代のカレシなどどうでもよかった
実際問題として高校生ないまの彼女には そんなことはどうでもよかった
焦がれているひとがいた
いつも帰りの電車で一緒になるひと
とゆーより
同じ電車に乗れるよう時間を合わせている
名前も知らないひと
甘くセツナイ恋ごころ
ちょっとだけきょうは なんとなく そのひとの降りる駅で下車してしまう
さり気なくあとを追う
古典的すぎるシカケの本落としは さすがにちょっと減点だけど
初めて話せるきっかけの
名前を告げ合うだけの一瞬のクラクラ
「私は一ノ瀬仁美 はじめまして」
「結衣…北村結衣です」
次の瞬間 沸騰した彼女の脳は 常軌を逸した本能を制御しきれなくなり
だからキスをした
ここまでが冒頭の8頁
あとは 皆様のご想像にお任せレビアたん☆


2009 16


息苦しくも甘く セツナクもやさしい めまいのするような仕合わせ
空気に限りなく近い 熱く さりとておだやかで静かな微睡みに いざなわれてくださいましね☆

ただし 劇中の絵画やクラッシック音楽に対する比喩は もう少し枠を狭めてくれないと あまりにも抽象的すぎてイメージを喚起できないので 曲名でしめすとか 絵を提示するとかして欲しかったですね

そのひとのことを考えるだけで キモチが移ろうこと それも恋
まわりの雑音さえも もはや萎縮する対象にはならなくなること それも恋
ひとつひとつの行為が せつな大切な想い出になってゆくこと それも恋
少しだけ景色がちがって観える今年の夏の色に あらたな色が積み重なって 愛という色にたどりつくふたりの世界が きっと遠からず訪れる
そんな物語


『 夕霧はるか 』 ( 26頁 )

国語教師と女高生による
女の花園寄宿学校物語
ちょい マリみて のニオイが強い
想いを通わせる二人がお互いの下着を交換する 『 絵合わせ 』
という 風習は エロ漫画的にも上々だけど だからこそ
テーマが分散しすぎていて この頁数でまとめるには あまりにも足りない
最低でも全3話クラスの中編が妥当だったところで 愛の言葉による確認作業も 少し提示されたドラマからは浮いている
無論 冒頭作品の厚みとの比較ではあるが やはり勿体ない
愛を語るならせめて 過程をドラマとして読者に刻みつけることが重要と言えよう
けど 百合エロ漫画としては100点満点超級
無論 タイトルの由来は源氏物語の 源氏の息子である通り名の由来でもあり
落ち葉の宮の母 一条御息所を見舞った夕霧が
「山里のあはれをそふる夕霧にたち出でん空もなき心地して」

いとまも告げられぬ心持ちを詠んで贈ったことにあるワケだが
それらのアイデアを活かしきるだけの頁数が確保できなかったことだけが非常に惜しまれる


『 春風がきこえる 』 ( 26頁 )

就職前の会社訪問に追われるカノジョと幼馴染みの ( 推定高一 ) 男子生徒の恋物語
カレシに恋心をいだく女生徒による突貫行為 ( キス ) が 二人の仲を恋愛関係に踏み込ませる手段として用いられたことが功を奏している
多少のほろ苦さも鬱に陥らない程度の空気に包んで提示して 厚みをつくり 得意の想いを綴った情景描写2頁で〆る手腕も心地好い
ステキな一品料理☆


『 白衣は天使の甘いささやき 』 ( 22頁 )

若手医師な男性が同僚のバツイチ子持ち看護師とその妹を姉妹丼しちゃうお話なんだけど
オチは笑えない
家族の定義が悪ふざけすぎて 著者の作品としては 全編通してリアリティーが思いっきり不足していて さりとてくだんの女流棋士シリーズのようなファンタジーとしての好さがあるワケでもなく 珍しく 感情移入がまったく出来ない作品だった
妊娠線だけはマニア心をくすぐったものの やっぱり足りない無念の一品


『 ピアノと先生 』 ( 18頁 )

ツキアイはじめて3ヶ月
性行為の経験が無い大人の女性の ごく普通の恋心が自然体で描かれていて とても心地好い
が 性行為時のセリフは自然体な百合モノに比べて あまりにも成コミ既成作品に毒されたもので 心情のリアリティーまでは響かない
もっともっと自分の言葉でセリフを紡いでくれたらいいのに
「窓をたたく六月の雨」から始まって「今年も夏がやってきます」で閉じる語り口は心地好いけど やはりピアノと水草に関するアイデアをポエマーとして作品に活かして欲しかったところ
頁数不足といえばそれまでであるが


『 銀色の雪 』

相方が1年間の出向で地方に出てきてることを承知の上で肉体関係をもっていたカノジョ
お別れのセックス
「きっと…ふだんどおりが一番いいのよ」
スーパーでラム肉買い込み
コーヒーよかガラナがよかったなあ…
窓の外は雪
カノジョは何度も何度もカレシに求める
目覚めれば朝
結局 どちらの口からもプロポーズがこぼれ落ちることは無く
ふだんと 見た目は変わらない朝
「おっはよー」
おだやかな貌で見つめ合うふたり
窓の外は晴れ

結局 劇中では描かれなかったけど ジンギスカン喰ってるところを観たかったなあ
ベルおろし野菜ジンギスカンのタレ
ソラチジンギスカンのたれデリシャス
どちらも悪くはないが
自分で造ったタレがいちばん美味いに決まってンじゃね?
ってか ふたりがどうなったか 想像するたのしみが 本作品のいちばんのポイント
唯一2008年の作品だけど とびっきり大好き☆

どこにでもある
在り来たりだけど
普通の恋愛感情
そこはかとなくステキすぎる
あさぎ龍の感受性



第17位

著者:ジョン・K・ペー太
タイトル:モンフェスXI
発行:コアマガジン
発売:2009年7月10日
ISBN:978-4-86252-627-4

個人評価点:105点 ( 106-1 ※減点の1点は分厚すぎること )

『 ハードへの探求心は神だけど それ以外の挑戦も忘れないでほしい 』

女と男の肉体で壮絶な破壊誇張的バトルを繰り広げるイカサマ魔術師にしてボケとツッコミの肉体派お下劣系コメディアンなハードコアヘタレパンカー 『 ジョン・K・ペー太 』 が 独自の路線をただひたすらに独り突き進み続けて打ち立てた金字塔な 記念すべき10冊目は 短編9編を収録し あとがき 『 残尿感のスパイラル 』 1頁付属な 総212頁
あとがきに11冊目と著者の弁がありますが
『 ジョン・K・ぺー太の世界 』 をカウントせず 復刻版をカウントしてることによる誤差です
ココでは復刻のたぐいはカウントいたしませんので あらかじめご了承いただきたく存じまする

カバー折り込み部はモノクロイラストと目次
扉絵にカラーおよびモノクロイラスト アリ
カバー内は 恒例のアレ☆


『 SUMMER RIOT’69 』 ( 24頁 )

男もいなきゃ金もなく欲求不満がピーク姉は独りさみしく積みゲー消化な夏休み
壁一枚隔ててカレシとサカリまくる妹にブチキレ張り飛ばしたら口から泡吹き脳天から血しぶきで
なので 気絶してる間にイモカレを寝奪っちゃおッ大作戦
妹と比べろとばかり のっけから子宮内フィストを繰り出し ハードプレイの連続で魅せるが
オチは 爆笑
ペー太としては 水準的な作品だけど
プレイメニューの凄さばかりに偏りすぎててエロ漫画的感動はもう一歩
メニュー+5
オチ+5


『 灼熱のエクストリーム打法 』 ( 24頁 )

転校してきた女教師が顧問に就任してからというもの 特訓という名の拷問の日々に耐え難きを耐える野球部員たち
しかし大人社会の汚い闇事情を知ってしまった彼らは クーデターを起こす
ハードな復讐劇が始まった☆

オチはつまんねーぞ……
ドラマ+5
エロ+10
メニュー+5
オチ-5


『 緊急覚醒スイッチON!! 』 ( 18頁 )

活動の場を廊下に押しやられた弱小サッカー部の男子生徒が練習中に美術部のガラスを割ってしまい石膏像を壊してしまったため
女生徒からカラダを要求されるお話
メニュー+5


『 カタキバーニング 』 ( 24頁 )

弟を虐める男子生徒を得意の空手でボコボコにして
ついでに拘束して言葉責めしながら強姦しちゃうお話
短小をバカにして 尿道セックスで搾りとるくだりが最高☆
ドラマ+5
メニュー+5
オチ-5


『 ハイパー丑の刻フィアー 』 ( 24頁 )

文化祭の突貫作業で学校に泊まり込みな映研部員たちであったが
百物語で危なくなっちゃった女生徒が廊下で先輩にお漏らしを見られちゃったからさあ大変
トイレで処女喪失なんてイヤという彼女には 当然アナルセックスを要求する先輩だったが
初めてなのにアナルでいかされまくった挙げ句 自分ウンコまみれのチンチンをしゃぶらされる彼女の涙目がステキすぎるう☆
ドラマ+5
エロ+5
メニュー+10


『 ライペイジゴースト 』 ( 24頁 )

とにかく エロ趣しろすぎ☆


2009 17


ドラマ+10
エロ+10
メニュー+10
オチ+5


『 おちぶれてカタストロフ 』 ( 24頁 )

姉弟のボケとツッコミ系
もうさすがにパターン化しすぎててトキメキはあまり感じられなくなってしまいましたな


『 ダダ漏れカスタードヘブン 』 ( 18頁 )

思いっきり直情型のイトコは 在学中に妊娠し 親とケンカし家を飛び出し カレシと一緒になるも出産後 ケンカし 飛び出て 毎度毎度の放浪生活者
その後のエロメニューはお馴染みのパターンながら
なんとなくエレジーな作風は ちょっと記憶にないほどに新鮮だった
シリアスなままのラストが胸に染み入る
ドラマ+5
オチ+10


『 乱れ咲きブラックサレナ 』 ( 20頁 )

レスリングと紙一重なハード百合合戦☆
もうちょとテレが加味されていれば文句無しでしたが
24頁欲しかったなあ
ドラマ+5
エロ+5
メニュー+10


さて コアマガジンからの4冊目でしたが ドラマが物語をきらめかせるには 今回はちょっぴり不足してたと思います
ハードなメニューばかり追求してると 物語が疎かになっちゃうんじゃないかな?
個人的には どんだけプレイがハードでも想いが伴わない作品には感情移入しづらいですね
そろそろ 長編や 奇譚系にも触手を伸ばしてくれないかなあ…
月刊1作品限定作家ってゆーのも物足りないし
別雑誌にも並行して描いて欲しいというのが本音です

ともあれ10冊目おめでとうございました☆



第18位

個人評価点:104点

『 現代社会に於ける思春期という時代の原罪に関する考察 』

著者:七瀬真琴
タイトル:最高画質
発行:富士美出版
発売:2009年9月26日
ISBN:978-4-89421-906-9

著者の12冊目は 短編12編を収録し 後描き漫画 『 編集王N野 』 3頁付属な 総192頁

扉絵にカラーイラスト アリ
カバー内は特に無し

今回は 思春期のグルグル系から強姦輪姦系まで 著者の領域をほぼ網羅してます
したがって 前作 『 JC 』 みたいな 悪夢のごとき真っ黒なトラウマ系の作品集とは一線を画し 七瀬真琴入門書みたいになってますのでご用心


『 Sleeping Wolves 』 ( 32頁 )

【強姦】
♂3♀3のグループ酒宴で潰れた男性軍を寝てる間に女性陣がいたずらしちゃうお話
睡眠中の性行為は強姦の中でも一番罪が重いです


『 SLEEPING BEAUTIES 』 ( 18頁 )

【強姦】
♂3♀3のグループ茶会で薬を盛り全員を眠らせてまんこを見比べながら本命の子を侵す男の子のお話
薬物使用なのでもっと罪は重い


『 1/365 』 ( 16頁 )

【売春】
♀2名が♂1名にパンツを売るお話
オプションのフェラ精飲で値段をつり上げるが 買い手も売り手も列記とした犯罪である
多少の後味の悪さを残しても 商売が成立しているのでトラウマにはなりにくい


『 better sweet 』 ( 16頁 )

【不信】
グループ交際で海へ行き 好きな相手を信じられず傷つき 勢い余ってやさしくしてくれた他の男の子にあげちゃうお話
自分が可愛いと 得てして納得のゆく言葉が返ってこなかったとき傷つく 利己的な人間にありがちな罠だが 最終的には 傷つける相手を増やすことになる
無論 犯罪では断じて無い


『 校内感染 』 ( 16頁 )

【集団による長期的強姦】
複数の男女生徒より長期的に集団による性行為を強要されている女生徒のお話
前作のピーク作品には一歩及ばないものの 黒さは凄まじい
無論 重罪である


『 fuck in the family restaurant 』 ( 16頁 )

【オモチャ関係】
かんたんに騙せる♀を食い物にする♂のお話
彼女の側に恋愛感情を目覚めさせ合意させているので無論 犯罪では無い
写メの使用法如何によっては無論 罪に問われるが 同意した時点で明らかに自分にも否がある


2009 18


人はこうして成長する?こともある?


『 ホームレスと○学生 』 ( 16頁 )

【復讐】
ホームレスの寝床に花火を投げる男女集団へ 逃げ遅れた♀1が復讐されるお話
人間のもつ普遍的な狂気である他者への報復を描いた作品で だからこそ人は戦争を繰り返し文化を発展させたという解りやすい教本
救いを求める叫び声を発信しないこのケースは強姦罪が適用されずらい
もっとも 身から出た錆 ではあるが
トラウマになれば むしろ成長できるのかもしれない?


『 a silent wolf 』 ( 16頁 )

【痴漢】
いつも偉ぶって強さを見せている女生徒が痴漢にあって抵抗できない姿を第三者目線で笑い飛ばしたお話
視点がおもしろく 想起できる物語がいくつもある
強姦罪に問われるかは微妙


『 コンビニ 』 ( 16頁 )

【公然わいせつ行為】
コンビニ店員な♂♀が店内でハメハメしちゃうお話
公然わいせつ罪は 目撃者が通報してないので成立しないが
無論 罪である


『 A DAY IN THE DARK 』 ( 16頁 )

【援交】
ゲーム機欲しさに春を売る女生徒
無論 告発されれば罪だが
利益が一致しているので問題にはならないと観るべきであろう
現代社会に於いて みんなが持ってる物を持てないということ自体が原罪になることは当然のことであろう

登場人物のうち女性陣は全員 推定中学生
男性陣は 同年齢から大人まで
ロリに分類はしにくいが思春期系であることは間違いなかろう
今回は強烈なトラウマ系はオブラートにはばまれ 思春期のグルグル系に落ち着いているものが多い



第19位

個人評価点:103点 ( 107-4 ※減点の2点はキャラデが変わり過ぎてること ※減点の2点は分厚すぎること )

『 少年少女発情しまくり行進曲 』

著者:Low
タイトル:ハジメテのはつじょうき
発行:コアマガジン
発売:2009年3月19日
ISBN:978-4-86252-580-2

ひたすらにさかりまくる少年少女のラブラブエッチを描きつづける著者の4冊目は 全9話からなる表題作長編に 描き下ろしカラー4頁のプロローグとエピローグ2頁を追加収録し イラスト入りあとがき1頁付属な 総220頁

カバー折り込み部片面にカラーイラスト アリ
カバー内にモノクロイラスト アリ


さて 著者初の長編でありますが テーマ的には今まで描いてきたもの同様 『 発情したら止まらない少年少女たち 』 なので 既刊が好みの方にも受け容れやすいでしょう
ただし掲載間隔がやったら空いているため 最初と最後ではキャラクターが別人並みの作画になってます
また 著者が一時的に台詞の詰め込みすぎに陥っていた時期に描かれた部分が ちょっとテンポを落としていて浸りにくい箇所もアリ
あと 最終話のまとめ方はさすがに安易
初挑戦とゆーより中編さえ描いたことがないので致し方ない面はあるにしろ なんともこじつけまくったオチはどうにも頭を抱えてしまうものがありますが そこさえ目をつぶれば やりたい盛りの少年少女のキモチをいつもどおりきっちり描けていて うっとりですナ
まあ 単純明快にオコチャマラブ全開な作風なので 特に解説は不要でしょうが ザッと紹介です

主人公は 『 陽介 』
ヒロインは幼馴染みで 付き合い始めて3ヶ月の 『 真 』
憶えちゃったら止まらなくなっちゃった 6-2の思春期なふたりの9ヶ月分の日記
とにかく盛りまくるふたりが仕合わせいっぱいでご馳走様
愛の断面図がいつもどおり行為に花を添えてくれる
海へ行ったら行ったでやっぱりゴムボートでやりまくりで
なのでふたりしてヒリヒリモード
夏休みの後半は恒例の親戚の家のお泊まり
同い年のイトコ 『 千夏 』 に突貫され 据え膳喰いまくり
校庭でカレー作りな野外実習
ゲスト参加してくれてる先輩たちのセックスを目撃しちゃったから さあ大変☆
覗き見しながら真似っこして激しく燃え盛る
連休で遊びに来た千夏に真の嫉妬が見え隠れする秋の日はつるべ落とし
真との激しい愛の行為を押し入れで覗き見するのが日課となった千夏の帰宅まで嬉しすぎる受難の日々は続く
毎度のことながら真の部屋で発情してたら ついに姉に見つかりお小言頂戴
『 美紀 』 姉ちゃんはSでショタコン ( 本人曰く
仮面コスで嬉しい大人のお仕置き
真の親友 『 タカシノ 』 と二人で陽介へファッションショー
春から通う中学の制服を魅せびらかしたかった二人
親友の願いを聞き入れ3人でセックス会
でも真の嫉妬が爆発して独り占めしようとする
行為のさなか 誠に訪れたスクランブル交差点
初めての子宮口突破


2009 19


長編だからこそ活きるカンカクの違い
でも優しい?陽介はタカシノのお願いも聞いてあげるので大変だったりもする
ラブラブモードの最中に千夏現る
真が2~3時間オデカケ宣言で ここぞとばかり突貫してくる千夏
さらに窓からタカシノまで出現し
獅子奮迅の大活躍真っ直中に真帰還で
以下 最終話へ

ちょっとオチにつなぐ準備期間が短すぎて
ようするに8話で無理矢理オチへの伏線をたてているだけだから
最終話は相当に無理目
きっちり初めから 終幕からの逆算をやってれば もっともっと感動の幕引きをつくれたはずなのに そこだけがとても残念

けど とてもステキな少年少女たちの 『 ハジメテの発情期 』 でありました まる



第20位

個人評価点:103点

『 誰かを好きになってしまった彼女たちの想い 』

著者:MARUTA
タイトル:彼女が恋人を好きになった理由
発行:富士美出版
発売:2009年11月25日
ISBN:978-4-89421-919-9

著者の6冊目は 中編2編と短編4編を収録し ヒロインたちの後日談6頁 『 あさぎ龍 』 の寄贈漫画1頁 『 幾夜大黒堂 』 の寄贈漫画1頁 くだんの後描き漫画 『 体重差80㎏の恋 』 6頁 イラスト入りあとがき1頁付属な 都合202ページ

扉絵にカラーイラスト アリ
目次にヒロイン大集合イラスト アリ
カバー内は特に無し


『 ツン6/デレ4初夏 ~ ツンデレ9/デレ1早春 』 ( 40頁 )

すでに恋人がいた幼馴染みに突貫してしまった女生徒のキモチ
個人的には 女の子も男の子もとても思い入れ出来るタイプではないが 心情は充分伝わってくる タイトルどおりの作品


『 3cm上にあるキス 』 ( 20頁 )

いまどき あるのかないのかとても微妙だが あって欲しいと思わずにはいられない 普通の男女生徒の普通の恋愛
ナチュラルなのが めっさステキ
陸上部なのに腹筋が割れてないのが ちょっと残念だけど
とても好き☆


『 モザイク 』 ( 60頁 )

『 3cm上にあるキス 』 や 『 空蝉 』 もし中編に仕立てられていたら同等レベルの作品に仕上がったであろうか
モチーフもテーマも著者のベストの作風で 頁数としても力量をいちばん発揮しやすい分量
はたして今回の目玉であるが ぶっちゃけ このクラスの作品だけ発表して欲しいものである

岡崎一樹が生徒会役員として生物資料室で勝手にひとり部活動を行っている生徒の強制退去に赴いたとき
喜多村眞は床に女の子座りして 一心不乱に何かを見つめていた
彼女はただ床に置いてあるシャーレを見つめているだけだ

でも それが愛しい

背中のラインも 剥き出しの膝っこぞうも 無造作に腿の間に突き入れられた両腕も
理想的に 愛しい

そう思わせてしまう漫画力を著者は持ち合わせている
だが 無論 一枚絵の魅力だけでは漫画としては何ら意味をもたない
大切なのは 絵を活かすドラマを構築できるかどうかということだけだ
無論 それがあるから こういう描き方をしているワケで
だから この後の展開はひ・み・つ


2009 20


最後のコマのほほえましさまで 文句無しの逸品☆


『 空蝉 』 ( 20頁 )

見目麗しき男女の双子
捕らわれたのは十人並み容姿の眼鏡委員長
彼らの美しきオママゴトな空間に 絡め捕られた彼女の生は
微睡みに包まれながらも 震撼する胸のトキメキの声まで聴こえてくる
ミゴトだ☆


ほか
あってもなくてもどうでもよいレベルの
『 放課後 』 ( 20頁 )
『 プリーズ 』 ( 16頁 )
を収録



続きも読んでみる ⇒ 2009年発売分・この成コミがイカ●テル・極私的ベスト30 ( その3 )


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

theme : 成年コミック・マンガ
genre : アダルト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

天然猫肉汁アリス缶詰

Author:天然猫肉汁アリス缶詰
辞めると宣言しながら、突発的に雑記を書いてしまいましたが、これでお終いです。
今後はコメントおよび拍手コメントへの返礼以外の更新はございませんのでご理解いただきたく存じます。
短い間でしたがご愛読本当にありがとうございました。

天然猫肉汁アリス缶詰敬白

2009/5/22

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様総計
ご滞在
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。